top of page

「立ち上がるのが楽に!」 個別リハビリの即時効果

2024年5月24日


デイサービスセンター「とてっぽの丘るくる」です。


・「最近、立ち上がるのが大変…」


過去に脳出血を経験し、軽度の右片麻痺がある方です。


るくるでは、利用者のニーズ・目標に合わせて最適なリハビリを提供しています。


今回は、【立ち上がり動作】個別リハビリの即時効果を紹介します!!




立ち上がり動作【動画】



立ち上がり動作の観察です。


日常生活では、一人で立ち上がることができています。


・「お尻が上がりにくい」

・「足が突っ張やすい」


ただ、離殿(お尻が浮く)時に「大変さ」と感じていました!


どうしたら楽に立てるでしょう?


次に、立ち上がり動作の特徴を捉えます!


【立ち上がり動作の特徴を捉えよう】

※立ち上がり動作の特徴※

離殿時に、足趾が浮き上がるところ


骨盤前傾が不十分なため、肩をすくめ腕の力もたくさん使っています。。


重心が後方に残ったまま、無理に立ち上がろうしています。


これらは立ち上がり動作の大変さにつながっています!


続いて、骨盤・股関節のアプローチに進みます!



【個別評価とリハビリ】

・姿勢/バランス

・可動性

・筋肉の働き

・痛み


個別評価を行います。


・骨盤・股関節の可動性制限

・股関節内旋すると痛い


離殿の制限となる要素にアプローチします!


立ち上がり動作の筋活動を高める【動画】


サポートしながら筋活動を高めます。


【ポイント】

・下肢体幹の筋活動を活性化しながら

・骨盤前傾を誘導し

・上方に伸び、立ち上がる


筋活動をアシストし、足趾が浮かないようにすることがポイントです!


良い動きを、反復して覚えてもらうことが大切です!



リハビリ後の即時効果【動画】


【立ち上がり動作の変化】

・離殿時のスピードUP

・足趾の浮き上がりは軽減


離殿時の足趾の浮き上がりは、残存しているため継続した課題となります!



まとめ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

本日は、【立ち上がり動作】個別リハビリと即時効果を紹介しました。


ケアタウンとてっぽの丘るくるでは、


変化を実感できる個別リハビリ

によって、個別性に合わせた質の高いケアを追求しています。


リハビリ専門職と施設スタッフが連携し、いつまでも健康で楽しく生活できるようサポートしています。



以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございまし



お問合せ先

デイサービスセンター とてっぽの丘るくる

無料体験・施設見学の希望等、お気軽にご相談ください。

電話番号:0155-25-4165(担当:藤田)


Comments


bottom of page